« 上一篇下一篇 »

自動巻き時計の人気に火が付いた2000年になり

自動巻き時計は毎日身につけていれば、手でゼンマイを巻き上げなくとも動き続けてくれるというメリットを持ちます。
しかし、週末は時計を外したり、何本も所有している方は1日の駆動時間が少ないため時計が止まってしまうこともしばしばあるのではないでしょうか。

一度時計が止まるとリューズでゼンマイを巻き上げなくてはいけないだけでなく、時刻やカレンダーも修正しなくてはなりません。

そこで役に立ってくれるのがワインディングマシーン。

元々は時計メーカーや時計店が修理・メンテナンスをした後の最終検査で用いていたプロのためのマシンでした。
自動巻き時計の人気に火が付いた2000年になり、一般にも普及。

時計をセットするとスイングや回転でローターに振動を与え、ゼンマイを巻き上げてくれる機能は、多くの時計オーナーに受け入れられることとなりました。

スーパーコピー時計専門店、レプリカ時計の全商品10%OFF、どうぞ弊店へようこそ!