« 上一篇下一篇 »

“アーバン(都会的)”をコンセプトにした新たなアイコンラインに魅力的な2本が追加

ベル&ロスのBRコレクションといえば、2005年発表のBR 01や翌年のBR 03で知られるように、飛行機のコックピットから着想を得たデザインが特徴であり、そのユニークさが評価されてきた。ミリタリー感を強調したスクエアフォルムの本機を、初めて専用ブレスレットを備え、モダンなアーバンスタイルに変換したのが「BR 05」である。

初年の2019年は、ブラック、ブルー、シルバー、スケルトンの各文字盤をセットしたステンレススチールモデルと、ブラックダイアルのローズゴールドモデルがリリースされたが、今回はブルースケルトン文字盤のステンレススチールモデルと、ブラックダイアルのステンレススチール+ローズゴールドモデルが新たに発表された。なお、縦横40mmの実用的で美しいスクエアケースのほか、四隅のビスやラウンドの文字盤といった“アイデンティティ”は、しっかりと踏襲されている。