« 上一篇下一篇 »

現場帰りのパネライ限定版ブロンズダイビングウォッチリアルショット

2013年にパネライが発売したブロンズ時計を4年が経過した今でも覚えていますが、パネライの「物質戦争」により、2017 SIHHで新たなブロンズモデルが発表されました。 そして、世界中で限定数量で販売されています。 新しい作品は、ブランドと海の間の不溶性の結合を新しい方法で解釈し、革新と素材の使用におけるパネライの独自性と個性も証明しています。 新鮮な風が自然に感じられ、レトロ感も感じられます。

   時計ケースは、直径47mm、全体が青銅製で、海水や環境条件による腐食に強い銅と純錫の合金です。 新製品は柔らかな原色を維持しますが、時間の経過とともにブロンズは外的要因と反応して表面に緑色の錆を形成し、シェルの表面を覆い、シンプルな魅力を醸し出しますが、これによって素材の特性は変わりません。 代わりに、トレースは時計をよりユニークにします。