« 上一篇下一篇 »

2番目のウォッチ評価を行う方法は? 中古時計のリサイクル率はいくらですか?

中古時計のリサイクルに関しては、誰もがこの評価の問題に非常に悩んでいます。回収された価格が高ければ、再販売しても当然のメリットはなく、損失の可能性すらありますが、顧客へのリサイクル価格は低く、顧客は販売しません。利益の場合、妥協の評価。 2番目の時計の評価も検討する価値のある質問です。使用済みの時計をよりよく評価および評価する方法は?次に、時計のリサイクル価格が一般に数倍になる回数と、識別方法と評価方法を紹介します。

2番目の時計の評価では、まず、中古時計のリサイクルは約数倍になりますが、これはこの時計に固有の多くの要因に依存します。たとえば、最も重要なのはこの時計のブランドであり、ブランドが大きいほど価値保持パフォーマンスが向上し、時計の状態が新しいほど状態が高く、リサイクル価格が高くなります。保証カード、マニュアル、請求書、箱などの時計の付属品;この時計の購入時期、購入場所(為替レート)、モデルが市場で売れているかどうか、保証期間について。これらの要因に基づいて、鑑定士は摩耗、隆起、状態、正しい位置(通常の値240-320)、防水機能が損なわれていないかどうかをテストし、通常、回復割引を与えることができます。この場合、割引は約2〜8.5%です。

2番目の時計に続いて、評価に注意を払う必要があります。中古時計のリサイクル価格だけを正確かつ正確に評価できますか?リサイクル会社の信頼性の低い単純な方法です。「鑑定評価者」に会った場合、あなたの携帯電話だけが鑑定のために他の人に写真を送ることができます。理想的なリサイクル価格:多くのリサイクル会社は次のことを行います:二者が会う前に顧客に報告される価格は高すぎますが、会うと、リサイクル会社は多くの小さな問題を見つけて交渉します。この種のリサイクル会社は最も信頼性が低いので、別の状況に対応し、状況を変えることを急いでください。

最後に、すべての人に、物理的な店舗を持つリサイクル会社を見つけ、販売事業、直接的なリサイクル、顧客への販売を行うために物理的な店舗を持たせようとすることを思い出させることです。その結果、スループット容量が利用可能になり、リサイクル価格が自然に高くなります。