« 上一篇下一篇 »

どの時計を購入するのが最も難しいですか? 100,000予算悲しい

40,000の予算の前に20,000の予算を書いた後、多くの読者は次の記事を80,000にするべきかどうか静かに推測しました。 その結果、もちろん、ウサギは常識に従ってカードをプレイしませんでした。それはもともとそこで終わることを意図していましたが、一部の人々は抗議しました。

あなたが望むように、よく考えてください。

しかし、多くの読者からの問い合わせを受けた後、ラビットはこの価格が時計を選択するのが最も難しいことを発見しました。 ハードルとして、100,000は多くの人が自然に選択する数ですが、同時に、想像を超えたhesやand、あるいはそれらを身に着けることを楽しみにしている心の変動を経験する可能性が非常に高くなります。

結局、ホットとキャノンの飼料はここに集中しており、中央のオプションは圧縮されているので、残酷です。

数日前に100,000の予算(手元の価格)でうさぎを見つけた読者もいました。彼は時計を購入することを計画していました。最初は非常に明確なカテゴリのみのロレックスログタイプに属していました。 126334の顔。 もつれた唯一の問題は、彼がこのモデルに対して4つの選択肢を持っていることです。これは、5ビーズチェーンとダイヤモンド彫刻でアレンジして組み合わせることです。