« 上一篇下一篇 »

自社を育んできた時計産業の中心地への感謝を時計に宿す

時計産業が盛んなスイスの街ル・ロックル。この地で、1853年に創業したティソが、これまでの歴史を支えてくれた人々に敬意と感謝を込めて製作したのが、このル・ロックルです。16世紀にル・ロックルの教会で使われていた時計をイメージした針に、トラディショナルなギヨシェ装飾が施された文字盤など、スイス時計製造の伝統的な要素が詰まっています。2016年からムーブメントが最大80時間も動き続ける「POWERMATIC 80」となっている点も注目。週末のオフに外していても、月曜日にゼンマイを巻く必要なくスムーズに使えます。


6万1000円(税抜)/Ref.T006.407.16.053.00 自動巻き(Cal.POWERMATIC 80)、ステンレススチールケース、直径39.3mm/厚さ9.8mm、3気圧防水