« 上一篇下一篇 »

三四万の予算はこの三種類の表を見れば十分です。

 テーブル友達は時計を買う時、普通は以下のいくつかの点を含みます。まず有名なブランドがいいです。次に形が綺麗で、カジュアルなスーツがいいです。次にムーブメントが通っています。これらの条件を満たすなら、3万から4万元ぐらいの予算が必要だと思います。しかし、まだいくつかの時計友達が怠け者で、直接にいくつかのモデルを紹介したいです。そこで今回は、上記の条件に合った3つの時計を選んで、この3つの中で比較してみました。読者の皆さんに時計を選ぶ時の参考にしてください。
私たちが選んだ時計の種類は、Grand SeikoのSBG 253と、オメガの海馬Aqua Terra 150メートルと、ロレックスの牡蠣式の恒久運動36 mmです。各方面の要素を総合して考えてみると、この三つの腕時計は全部この価格ラインの中で一番お得なものです。入門級のデザインと言えます。そして、ブランドの特徴を十分に表しました。精工の細部に専念します。オメガのハイテク、ロレックスの永遠不変の信頼できる品質…初めてのお土産に似合います。