« 上一篇下一篇 »

オメガの新海馬オリンピックシリーズの金腕時計が登場しました。

39.5ミリのサイズで、1950年代の味がします。白いアーチ型のエナメル盤には、「葉形」の針と時間の目盛りを合わせ、文字盤にはシックなオメガの復古標識が飾られています。分輪や「Seamster」の文字もエナメル素材で作られています。
腕時計の背に18 Kの金の円環が装備されています。円環には1932年のロサンゼルスオリンピックから2032年のロサンゼルスオリンピックまでオメガが正式な時間を担当したオリンピック開催都市とその開催日が印刷されています。
内部にはオメガ8807同軸至臻天文台のムーブメントが搭載されています。腕時計とムーブメントは全部スイス連邦計量研究院(METAS)によって設立された8つの厳しいテストによって、最高峰天文台に認証されます。
オメガは1932年に初めてオリンピックの正式な時間を担当しました。平昌オリンピックはオメガで28回目のオリンピックの時間割を負担します。オメガとオリンピックの協力関係は2032年まで続いています。それによってオリンピックの時間を作る百年伝奇です。実は、この3つの正装の味とレトロな味の強い海馬はすでにオメガが今年発表した第二のオリンピック特別種目です。先月、オメガは5種類の海馬オリンピックの特別モデルを発表したばかりです。39.5ミリ、霊感はオリンピックの5つのリングから来ました。各制限量は2,032枚です。

2019人気のガガミラノコピー時計の販売、ガガミラノコピーN品おすすめ、品質保証、不良品を100%交換して、三日間でお届けします。