« 上一篇下一篇 »

18大中国の時計業界の台頭を歓迎するのは時間の問題だけです。

 十八大は順調に開催されました。これは昔を振り返る日であり、未来を展望する日でもあります。しかし、中国の時計業界も天地を覆すような変化が起きています。
最近話題になっているのは、十八大開催に違いない。小康社会を全面的に建設し、改革開放を深化させ、経済発展方式の転換を加速させることも今回の大会の重要な議題である。もちろん、中国人として、急速に発展する中国はますます良くなると信じています。しかし、時計業界が急速に発展している今、浩大な中国市場はすでに海外ブランドに占領されているようです。中国の時計業界はどこに行きましたか?
中国経済はここ数年、急速に発展していると言えます。各分野で技術革新が実現しています。昔を振り返ってみると、中国の時計分野ではずっと心配されています。しかし、今日の中国の時計業界は昔とは違っています。