« 上一篇下一篇 »

調査によると、69%のアメリカ人がアップルの腕時計を買う気がないということです。

 3月14日、アップルが新たに発売したスマートウォッチは売れ行きが悪いかもしれません。ロイターと益普索が共同で行った世論調査によると、69%のアメリカ人はアップルウォッチの購入に興味がないと答えています。
今回の世論調査では、アップルの腕時計の知名度はあまり高くないことが分かりました。今回の調査はアップルCEOのクックが月曜日にアップルのこれらの新製品を発表した後に行ったもので、約半分の回答者だけが過去数日間でアップルの腕時計に関するニュースを聞いたと言います。
アップルを鼓舞する現象の一つは、iPhoneを持っていないという調査の回答者の13%が、Apple WatchのためにiPhoneの携帯電話を買うと答えています。
アップルはiPadとiPodの初発後も疑われましたが、最終的には承認されました。しかし、今回の調査では、アップルの腕時計を一般的に受け入れられるようにするために、アップルにはまだ多くのことがあるということです。
この腕時計はアップルが5年以内に発売した初めての新商品で、クックのリーダーシップに対するテストでもあります。この腕時計はユーザーに腕でメールを調べたり、音楽を聞いたり、電話に出たりすることができます。アップルの携帯電話はいくつかのバージョンがあります。349ドルのスポーツ版もあります。1.7万ドルの18 K版もあります。アップル腕時計は4月24日にアップルストアで発売されます。
3月9日から3月13日までの間に、益普索は1245人のアメリカ人をオンラインで調査しました。益普索はこれらのデータに対して重み付け処理を行い、アメリカの人口現状を反映して、これらのデータ信頼できる区間はプラス3.2ポイントである。