« 上一篇下一篇 »

精密切削加工と手仕上げで最上級のケースが生まれる

 チタンケースをスイスでいち早く自社製造するなど、IWCはケース製造においても時計界をリードする。そもそも鍛造できないチタンはもとより、ゴールドやSSのケースもすべて切削加工しているのは、より精密な内部構造や美しい外観を得るため。その製造部門は、広大な新ファクトリーの地下1階の大半を占める。ゴールドとSSは冷間鍛造し、組成が密な部材を使用。その他、ブロンズやチタン合金系のセラタニウムなど、扱う素材は多彩だ。素材の性格に合わせ、各マシンを調整し、最適なバイト(刃)や切削速度によって誤差30ミクロン以内という、高精度な加工を実現する。工作機械が並ぶ隣では、伝統的な手作業による仕上げ部門がある。最大21工程の手仕上げを経て、最上の美観はかなう。

2019最高級Nランクのウブロスーパーコピー通販です。当店のウブロコピーは、工場直売ですので、御売価格にて高品質な商品を御提供致しております。お問合せは担当 細田。