« 上一篇下一篇 »

【PANERAI】 パネライ、新体制でコレクションを再編!

まずウォッチコレクションの再編だ。これまでは「ラジオミール」、「ラジオミール1940」、「ルミノール」、「ルミノール1950」、「ルミノール ドゥエ」の5コレクションであったが、新体制では「ラジオミール」、「ルミノール」、「ルミノール ドゥエ」、「サブマーシブル」の4コレクションの構成となる。ラインナップをコンパクトにまとめ、サブマーシブルがコレクションのひとつとして格上げされたことが大きな違いだ。それに伴い、サブマーシブルはダイヤル上のロゴが変更となり、これまでの「LUMINOR SUBMERSIBLE」から、今年からは「PANERAI SUBMERSIBLE」へと変更になっている。従来のサブマーシブルも順次この仕様に変更されていくという。

 今年はもちろん、コレクション再編の目玉であるサブマーシブルが主役だ。パネライはルーツを示すヒストリー、自社によるムーブメント開発、ケースの新素材開発を重視しているが、サブマーシブルはケースに新素材を試みる役割を担っている。プロフェッショナルダイバーズであるサブマーシブルにはケースに高い耐腐食性、耐衝撃性、耐磁性が要求されるからだ。これまでも2015年にはカーボンをベースとした複合素材の「カーボテック」、2017年にはガラスのような質感を持つ非結晶の特殊合金である「BMG-TECH™」が発表されてきた。今年は「エコチタン」と呼ばれる天然資源の採掘からではなく、リサイクルチタンが由来となる新素材が登場。金属の成分そのものはチタンだが、高級時計で初めてリサイクルチタンを導入した意義は大きい。こうしたハイテク素材を採用したパネライならではのラインナップが充実した。

スーパーコピー時計を生産しているNOOB工場のサイトです。最高級のレプリカ時計をH直々生産して工場出荷価格で販売しています。弊店のすべてのスーパーコピー時計は3年無料保証になります。