« 上一篇下一篇 »

自作の運動を買う必要はありません。

パテックフィリップ、ピアジェ、ブレゲ、ロレックスなどのハイエンドブランドは主に自作ムーブメントを使用しており、これもまた時計製作の強さの証です。 。しかし、多くのブランドがいまだにコアを使用しています。なぜならそれは、自己制作のムーブメントを実行するのに時間と費用がかかりすぎるためです。

 


 

そして、誰もが持っている固有の印象とは異なり、人に優しいブランドだけでなく、Panerai、IWCなど、多くの大手ブランドも使用されています。使用する前に、彼らはいくつかの変更を加え、動きを磨きます。いずれにせよ、コアの需要は非常に大きくなっています。

 


 

今日では、市場で最も有名なコアは間違いなくETAとSellitaであり、2つのタイプの動きのために、それらは基本的に「Swiss Made」と関連しており、消費者を引き付けやすくします。しかし、世界のコアは2つだけではありませんが、アジアのブランドの中には低価格で高品質のものがありますが、十分な人気がありません。以下では、世界で最高品質のコアとは何かを見てみましょう。

 


 

まず第一に、私達はまだ世界の現在の主流運動を紹介したいと思います。 ETAはスイスで最も有名なムーブメントサプライヤであり、1856年に設立され、現在はSwatch Groupに属しています。 ETAの強みは非常に強く、中小企業も大企業もその動きを利用したいと考えています。