« 上一篇下一篇 »

ドイツの時計の古典的な特徴を取り入れるための創意工夫の100年

古典は端を示さない質であり、それは何世紀にもわたって受け継がれてきた創意工夫です。時計製造の世界では、スイスの時計がリーダーであり、ドイツの究極の品質も時計製造の世界で唯一のショーです。ドイツの時計製造の規模はスイスのそれほど劣っていませんが、複雑な機能や装飾的な技術などの時計製造の本当の技術は、スイスの時計製造と確かに競争することができます。ドイツの時計は常に時計業界のシンプルで実用的な特徴に基づいています華やかな装飾はそれほど多くはありませんが、それは一生のうちに古典的になることができます。古典的なバッグのように、トレンドは急速に変化していますが、それはまだワードローブの古典になることができます。ドイツ時計専用の機能を見てみましょう。




ドイツの時計の外観は独特で複雑ではありません。過剰装飾はドイツの時計製造によって放棄されているため、刻まれたくぼみが少なく、装飾板の装飾的な質感は稀です。しかし、ドイツの運動は業界で高い評価を得ており、材料、研削、およびプロセス設計も優れています。彼らの技術、グースネックの微調整、そして時計製造の世界における4分の3の副木も、スイスの時計製造業者に納得させています。