« 上一篇下一篇 »

シチズンの光エネルギー潜水表とサイパンの海の約束

スキンスキューバといえば、有名なダイビングの聖地であるブルーホールです。青い穴はアメリカのサイパン島にあります。ここでは無限の奇妙な旅があります。青い穴の水の下で、人間の肉眼の可視性は30-50メートルの深さに達して、精霊のような海洋生物と幻想的な海底の地形ははっきりと潜水者の前に現れます。深海潜行の時には、精密で思いやりのあるダイバーズウオッチが必要です。

上の鏡を持って、呼吸管をかんで、日光の照射の下で深海に跳びこんで、一瞬の間、世界との連絡はまるで海水に断ち切られて、静かで親切なのはただ神思と動悸だけが残ります。夢のような幻の海は不思議な美しさを持っています。色鮮やかで迫力があります。同じように深くて静かで、心に雑念がないです。この潜水ならではの魅力は自分と海水を一体化した時にしか味わえません。水に入るとすぐに腕の間の不思議な体験が始まります。シチズンの新型光運動エネルギー腕時計に搭載された水圧センサー機能は、入水後に自動的に作動し、一躍海に飛び込んだ瞬間から、腕時計は潜水の各ステップを記録し始めました。

潜の深さが増すにつれて、神秘的な海底風景も目に飛び込んできました。シチズンの新型光動エネルギー潜水表は200メートルの深さセンサーを備えています。30メートルと70メートルの二種類の表示規則があります。カジュアルダイビングと専門潜水の違った需要を満たします。青い穴の中で最も魅力的なのは渾然の奇観で、捉えにくい光の影が輝いています。この世の奇観を通り抜ける時、貝殻のような形をした文字盤は目の前の美しい景色と相まって、形の違う針には色の違う夜光コーティングがあります。いつでも時計の読みを識別しやすく、安心して楽しめる海底世界です。。