« 上一篇下一篇 »

激流の勇進、風雨にもめげず——艾諾全員清遠2日1泊

2018年9月1日、艾諾科技全従業員は広東省中部に行き「珠江三角後花園」と称されています。清遠は二日間の夜の旅を開始しました。

朝8時20分に集団で時間通りに出発します。広東省では最近雨が降り続いていますが、これは皆様の未知の旅の期待に影響しません。途中で美しいお姉さんが深い愛情を込めて歌い、退屈な時間に多くの楽しみを加えました。

午後1時30分、古龍峡に着きます。

清遠は中国漂流の郷であり、オーデマピゲコピー古龍峡漂流は漂流の最高峰といえる。海抜千メートル近くの古竜大峡谷は漂流の独特な特色を与えて、滝、深い淵、奇石、ジャングル、珍しい植物を集めて一体になって、断崖が対峙して、奇峰がそびえ立つ自然の景色の美しさはこれまでのところ揺れ動いた。

仲間はそれぞれの装備に着替えて、漂流場所への専用車に乗りました。一声の叫びとともに、2人のカヤックが激しく流れ落ち、大きな落差が起伏しています。

暗躍する激流の後の静けさも少しも怠らず、「水鉄砲大戦」の一触即発の冷たい水柱が向こうから来て、笑いさざめく声と叫び声が大峡谷にこだまして、日常の忙しさに仕事の疲れを吹き飛ばしてしまう。