« 上一篇下一篇 »

昆仑表の新しいDLCコーティングチタン金橋腕時計の評価

ファッションは目まぐるしく変わり、金橋の風貌は依然として変わらない。1980年に登場すると、コルム昆仑表金橋シリーズは伝統の風格を覆しました。このユニークな腕時計 ブルガリコピーシリーズは、建築的な立体感のある美しいデザインで魅力的な美学理念を新たに演出しています。今後数ヶ月間、新たなDLCコーティングチタン金橋腕時計6モデルが続々登場します。

新しい腕時計は独特のデザイン理念を採用しており、ケース、リング、ボタンは黒DLCコーティングを採用しており、奥行きと重厚さを表現しています。これとは対照的な長方形のムーブメントは、プラチナやバラゴールドの独特な色合いで、光の効果を発揮します。

「金橋シリーズの基本原則は、長方形のムーブメントを強調することです。1980年に登場して以来、この作品のデザイン自体が注目されています。チタン金属とDLCコーティングは腕時計の外観に奥行きと現代感を与え、この伝奇的なムーブメントの力と優雅さを持続させています。