« 上一篇下一篇 »

ロレックスは新しい牡蠣式恒動ヨットの名仕型を盛大に打ち出しました。

ロレックスは2019年バーゼル世界時計ジュエリー博覧会で、新しい牡蠣式恒動ヨットの名仕型42を盛大に発表しました。ヨット名仕型シリーズは初めて42ミリのケースを採用し、新しい牡蠣式恒動ヨット名仕型42を発売しました。腕時計は18 ctの白い金で鋳造され、次世代3235型のムーブメントを搭載しています。

双方向立体60分スケールの外周を装備しており、ヨットの名仕型はどんな環境においても、暗闇においても、独特なChromalight夜光表示が確認できます。

新しいタイプは表技術がリードする3235型のムーブメントを搭載しています。ヨット名仕は初めてこのムーブメントを搭載しています。ヨット名仕型42は卓越した天文台の精密時計に認証されています。腕時計は装着時に卓越した性能を発揮することができます。