都会腕時計の報道について

小林 裕通のブログ

2016年夏 メンズ 夏の着こなしに似合う時計をご紹介!

 

アップルウォッチスポーツ ホワイト
Tシャツ&ショーツにアップルウォッチのホワイトスポーツバンドで海が似合う爽やかなスタイル。
シンプルなだけにホワイトスポーツバンドが際立ちオシャレ。
ただ耐水性能しかないアップルウォッチを着用して海に入るのはやめましょう。

新型アップルウォッチスポーツも値下がりし、
買い求めやすくなりましたのでこの機会にいかかでしょうか。

ロイヤルオーク
世界3大時計の「オーデマピゲ ロイヤルオーク」を着用したコーデ。
シャツとデニムにタッセルローファーと大人っぽい着こなしに。
あえて時計以外の小物はつけずシンプルなコーデがgood!!

ロレックス史上最高の複雑機構 スカイドゥエラーの魅力

 

世界中を飛び廻る
旅行者のための革新的な時計…
第2タイムゾーン表示と月を表示する
年次カレンダーを搭載した初のロレックス。
via ロレックス スカイドゥエラー ウォッチ - ロレックス スイス製高級時計
スカイドゥエラーのネーミングが「空中の居住者」を意味します。世界を飛び回る旅行者やパイロットの為に作られたモデルみたいです。
ちなみにシードゥエラーは「海中の居住者」を意味します。
キャリバーはロレックスが新開発した最も複雑なキャリバー9001が搭載されています。
第2タイムゾーンと年次カレンダー
2014バーゼルワールド|ぱみゅらーミナトのありゃりゃんこりゃりゃんが100万の夜 (34298)

腕時計をグッチ」宋慶齢の基金会」開催の音楽演出

 ななしち月にじゅう日グッチ(Gucci)時計アクセサリー、グラミー基金会、アメリカレコード学院や中国宋慶齢の基金会(C.S.C.L.F。)と協力昌兴ジュエリー時計金行ロサンゼルスグラミー博物館で開かれて独占音楽演出。


今回参加し「グラミー文化交流プロジェクト」の学生たちが「中国宋慶齢基金――Gucci腕時計アクセサリー音楽ファンド五重奏」のジャズコンサートに出演を取り、1週間の文化交流プロジェクトに感動のクライマックス。同交流プロジェクトはGucci腕時計アクセサリーとアメリカレコード学院とグラミー基金会開催の協力を育成する中華民族の若い音楽人材。http://www.citywatch2016.top/

オメガ、ロンドンオリンピック、開幕パーティの光が光る

 オリンピック大会に伴う激しいし、オメガロンドン専属会所華美にオープン。その夜の国際スターが、ニコール・キッドマンオメガ名人大使夫とキース・アーバン焦点。会所デザインは、多くの角度からオメガが提唱した品位生活を反映し、ブランドの重要な腕時計シリーズ。


現地時間ななしち月28日、オメガはロンドン苏豪区中心の専属クラブ会員と正式に招かれ客開放。国際映画界スター、オメガニコール・キッドマン名人大使夫とキース・アーバン(Keithアーバン)や、芸能界の有名人の共同のスポーツ界開幕パーティーに出席した。

カルティエTank Louis Cartierサファイア水晶の透かし彫りの時計

 カルティエ戦車時計は間違いなくエレガントな腕時計の元祖、1918年にデビュー、それはデザイナー受けて1次大戦傑出なフランスルノー戦車の形を励起インスピレーションを尊重し、完全に早期戦車その四角ばった線と割合。http://www.citywatch2016.top/sitemap.xml


長年来、カルティエ戦車様々な変化表項、2015年カルティエTankですLouisあげサファイアクリスタル透かし彫りバラの金は腕時計WHTA0002印象的、いろんな方法を作成して透明な腕時計。これには短気、壊しに200万ドルの研磨サファイアの方式をあげ、カルティエTankですLouisサファイアクリスタル透かし彫りの腕時計はこんな仕事をする。この部分の腕時計は2014年のSIHHミステリアスなベールを採用し、すべてのタブの一つの最も代表的なシルエットのスキルは、完全に雕刻の内部構造を展示した2つの藍宝石板の間の透かし彫り自給ムーブメント。

エレガントな時計の推薦、芝柏Vintage 1945三金橋陀はずみ車ななじゅう週年記念限定腕時計

 Vintage 1945シリーズの誕生の恩恵GP芝柏表悠久の歴史は、表。1945年にさかのぼり、一個に心の年に刻んで。当時、腕時計の設計理念主要な装飾芸術運動の影響を受け、建築設計、インテリアデザイン、ファッション、絵画や撮影で霊感を汲み取って、同時に、簡明で、幾何学、構造一貫性などの基本的な原則をガイド。


直角には詩情、外形はもっと低調、完璧に臻ている。こうした創意大爆発の啓発のGP芝柏表1945年の設計を解釈したこれらの原則:シンプルな構造、四角形のケースは、表の耳のほか凸、幾何学対称設計、曲線エッジ設計、表の冠にはまれ。材料――金と精鋼は芸術の時代の特徴を飾っている。

グレイハウンドとウサギ座がミラノ中を駆け回る

 

1973年に誕生したグレイハウンドのロゴ。その40周年祝して制作された約2分におよぶこのショートムービーは、星座のウサギ座と犬座をモチーフにファンタジックな世界をアニメーションで表現。

物語はPiazza della Scalaにあるトラサルディフラッグシップストア閉店後、星座が輝きウサギ座が地に降りてくるところからスタート。ウサギ座がグレイハウンドと共にドゥモ教会からポモドーロ建築、そしてナヴィッリなどミラノの街中を夜明けまで駆け回るというストーリーだ。サウンドトラックにはイギリスを代表するミュージシャン兼レコードプロデューサー、そしてカルトポップ「Pulp」のオリジナルメンバーであるスティーブ・マッキーが手がけた。

美しいドレス姿からクリスチャン・ディオール自身による仮縫いの瞬間までも収録

 

人気フォトグラファーとして、トップセレブリティを撮影してきた写真家マーク・ショウ(Mark Shaw)が1952年から1962年にかけて撮影した写真が収められた『ディオール グラマー マーク・ショウ』。当時もっとも影響力のあったアメリカのLIFE誌に掲載されたこれらの写真は、全米の読者に、美しいモデルとカバーガールたちが魅せる夢のようなパリのファッション、クチュールの世界を伝えてきた。

その多くが初公開となる約130点を収録したこの豪華な写真集。ページをめくると、当時のグラマラスな雰囲気やクリスチャン・ディオール自身による仮縫をカラーで捉えた貴重な写真や、雑誌のファッションページとしてソーシャライトや女優たちがオートクチュールをまとった美しい姿を見ることができる。

アーティスティックディレクター、ラメッシュ・ナイールが語るモワナのヒストリー

 

モワナは1849年に設立されたパリのトランクメーカーだ。創設者はポーリーヌ・モワナという女性(当時、女性のオーナーは珍しかった)。馬車から自動車に移った時代にモワナは、自動車のトランクを作り、先駆けとなった。いまでは自動車に荷物を積むということは一般的だが、モワナは自動車に積むための製品をつくった、最初のトランクメーカーだった。

先日、ピエール・エルメ・パリ 青山店にて、ピエール・エルメのために製作された「マカロントランク」とともに、モワナのコレクションが披露された。会場に来日していたモワナのアーティスティックディレクター、ラメッシュ・ナイール氏が、ブランドの現在と過去を語ってくれた。

フォルティス、宇宙・空・海に続く新コレクション、「地球」を表すテレスティス発売開始

 2015 年 3 月のスイス、バーゼルワールドで発表したCosmonautis(コスモノーティス=宇宙), Aviatis(アビアティス=空), Aquatis(アクアティス=海)に続く新しいコレクション - 「地球」を表すTerrestis(テレスティス)が発売開始となり、フォルティスの世界が完成しました。
 
 テレスティス・コレクションは、フォルティス創成期にあたる1930 - 1940年代へのオマージュとして作られました。この時代には新しいテクノロジーが次々と開発されたこともあり、フォルティスはパイロットウォッチのスタ ンダードとして位置づけされるようなモデルの開発に心血を注ぎ、それはまた「機能性」という言葉を再認識することでもありました。技術革新を追い求め、そ こから開発された新機能を搭載したクラシックなモデルは、ウォッチメイキング史上のマイルストーンとして評価されています。フォルティスのクラシックコレクションによって、エレガントな外観と機能性は相反するものではないということが証明されたのです。
 
 2015年のテレスティスは時代を感じさせないフォルティスのクラシックモデルからヒントを得てデザインされ、21世紀のテクノロジーを搭載した「古くて新しい」時計です。新時代の息吹が感じられるスリムでエレガントなケースで、アウトドアからフォーマルなパーティーまで、あらゆるシーンで活躍できる時計となるはずです。
 
オーケストラ − Orchestra
 オーケストラは、品があるスムーズな曲線ときっちりとしたエッジが見事な調和を作り出すモデルです。高い技術力で作り出された複雑なドロップ形のラグを備えた時計ケースや曲面サファイアクリスタル、エッジのカーブしたボンベダイヤル、ローズゴールドカラーのインデックスと針や薄いリューズなどのディテールは、それぞれがはっきりとした個性を持ち、エレガントな風情を醸し出します。あたかも個々の独立パートが完璧なハーモニーを奏で、それでいながら全体として調和がとれている――オーケストラの必須条件を備えているようです。そしてこのオーケストラはクラシカルでありながら、直径40mmというケースサイズに現代的な部分を残しています。このモデルは21世紀の技術を備えながらも、エレガントなケースで1930 年代や1940 年代を偲ばせるようなスタイルを作り出すことに成功しています。

オメガ、2016年リオ五輪にちなんだ限定モデルを発表

 一流のアスリート達がブラジルに集結するオリンピック リオデジャネイロ大会開催まであと1 年となりました。
 大会開催へのカウントダウンが進むなか、オメガは、「シーマスター ブルへッド リオ2016 リミテッドエディション」を発表。オリンピックの歴史、計時の正確さ、そしてスポーツの素晴らしさにオマージュを捧げたモデルです。
 
 オメガのオリンピック コレクションの1つ、「シーマスター ブルへッド リオ2016 リミテッドエディション」は、人々の関心を引き付けるであろう、一目で分かるユニークなスタイルとデザインとなっています。ブルーのレザーストラップは、オリンピック リオデジャネイロ大会のロゴを象徴し、ストラップには五輪カラーであるイエロー、グリーン、レッド、ブラックのステッチが施されています。また60 分スケールの両方向回転インナーベゼルにも、これらの5色があしらわれています。オリンピックの五輪ロゴが意味する団結と協調というテーマをこの時計の中に見る事ができます。
 
 ケース自体にも、スポーツと歴史が表現され、1969年に発売された初代「シーマスター “ブルヘッド”」は、自動車レースのドライバーがタイムを計測するために使用していました。当時、自動車レースにぴったりマッチしたこのモデルが持つ“スピード精神”は現在、オメガが継続的にオリンピックの公式タイムキーパーをつとめているという事実として受け継がれています。
 
 
 
 これまでの「シーマスター “ブルヘッド”」同様、「シーマスター ブルへッド リオ2016 リミテッドエディション」も、クロノグラフ針と12 時位置の30 分積算計が特長で、”ブルヘッド”という名前は、元々当時の時計コレクター達が、ケースの形が”雄牛(ブル)”の” 頭(ヘッド)” の形に似ていることから呼び始めたニックネームです。
 
 「シーマスター ブルへッド リオ2016 リミテッドエディション」は、オリンピック リオデジャネイロ大会開催日の1 年前に発売され、わずか316 本の世界限定生産となります。316という数字は、“2016”年という開催年と、オリンピックでゴルフが正式競技となったのはリオが“3”回目であることに敬意を表しています。
 
 オメガ独自の自動巻きコーアクシャル キャリバー 3113 を搭載、ケースバックにはオリンピック リオデジャネイロ大会のロゴがあしらわれ、発売後間もなくコレクターズアイテムとなることが必至のモデルです。

アクアレーサー 小笠原諸島ワールドヘリテージ 日本限定モデル

 1860年の創業以来、時計製造においてクロノグラフ機構に代表される数々の金字塔を打ち立ててきたタグ・ホイヤーは、モーターレーシングのみならず海やマリンスポーツの世界とも深く関わってきました。
 
 ダイバーズウォッチ「アクアレーサー」の定番コレクションに加え、日本限定モデルとして2001年から2010年まで、世界のマリンリゾート地をテーマにしたペアウォッチが発表され、人気を博しました。そしてこの度、日本限定のペアウォッチ コレクション「アイランド・ジャーニー(島への旅)コレクション」を発売。その記念すべき第1弾は、2011年6月29日に世界遺産に登録された小笠原諸島をイメージしたモデルです。
 
 <アクアレーサー>の中でも人気のシンプルな3針ダイアルに、このモデルだけの小笠原諸島をイメージしたディティールを採用。ダイアルとケースバックには、メンズ用は父島、レディス用は母島の形がそれぞれ描かれています。ベゼル上の50の数字はネイビーで、父島と母島の距離「50km」を表しています。また、サンレイ加工が施されたダイアルのオーシャンブルー、秒針の先端やインデックス、デイト表示窓の鮮やかなブルー、ケースバックの父島と母島のデコレーションのディープブルーなど、様々なトーンのブルーのグラデーションは、朝夕の光や季節によって変化する小笠原諸島の海や空の移り変わりを表現しています。
 
 メンズモデルは、40.5mmケースに自動巻きムーブメント「キャリバー5」を搭載。レディスモデルは27mmの小さなケースにクオーツムーブメントを搭載。どちらも、逆回転防止べゼル、300m防水機能を備えた本格的なダイバーズウォッチです。このモデルの売上の一部を小笠原諸島の自然保護に役立てるための寄付を行う予定です。

«233234235236237238239240241242243244245246»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by 2016小林 裕通のブログ HP: www.citywatch2016.top