都会腕時計の報道について

小林 裕通のブログ

ワンランク上を目指し続ける人のための高機能シリーズ

より高性能なティソウオッチを求める人にオススメしたいのが、このバラード。カレンダー付きの3針時計と機能こそシンプルですが、文字盤の仕上げ分けやクル・ド・パリ風の刻みがついたベゼルなど、名門らしい細部に至る趣向の凝らし方はさすがのひと言。内部には80時間パワーリザーブを有するPOWERMATIC 80を搭載。しかも、先進のシリコン製ひげゼンマイを内蔵し、高精度証明であるCOSC認定クロノメーターを取得済みと、上昇志向の人に相応しいハイスペックを備えています。


「ティソ バラード」10万1000円(税抜)/Ref.T108.408.11.057.00 自動巻き(Cal.POWERMATIC 80)、ステンレススチールケース、直径41mm/厚さ9.8mm、5気圧防水

自社を育んできた時計産業の中心地への感謝を時計に宿す

時計産業が盛んなスイスの街ル・ロックル。この地で、1853年に創業したティソが、これまでの歴史を支えてくれた人々に敬意と感謝を込めて製作したのが、このル・ロックルです。16世紀にル・ロックルの教会で使われていた時計をイメージした針に、トラディショナルなギヨシェ装飾が施された文字盤など、スイス時計製造の伝統的な要素が詰まっています。2016年からムーブメントが最大80時間も動き続ける「POWERMATIC 80」となっている点も注目。週末のオフに外していても、月曜日にゼンマイを巻く必要なくスムーズに使えます。

クラシックなドレスウオッチのデザインコードを継承

ヴィソデイトは、曜日表示を取り入れたカレンダー機構で注目を集めた1950年代の自社製品を再現したシリーズ。その歴史的背景にならい、3時位置には日付と曜日を並列に配置しています。力強くもエレガントなドルフィン針を持つダイアルやドーム型の風防ガラス、往年のブランドロゴと、あらゆるパートでクラシックな雰囲気を漂わせます。落ち着きある時計を求めている人に最適な一本。


「ティソ ヘリテージ ヴィソデイト オートマティック」7万3000円(税抜)/Ref.T019.430.11.031.00 自動巻き(Cal.ETA2836-2)、ステンレススチールケース、直径40mm/厚さ11.6mm、3気圧防水

時計界で再び戦火が燃え、スウェーデングループはついに手を出した。

今日、SIHHとBaselWorldの公式発表では、2020年から2つの展示期間を4月26日~4月29日と4月30日~5月5日にそれぞれ調整し、その中でSIHHは依然としてジュネーヴで開催され、BaselWorldはバーゼルで開催されると発表しました。
ご存知のように、この二つの展示会は大きな挫折を経験しました。バーゼル展はスウィッチグループという重要な柱を失いました。ジュネーヴ展はリチャード・ミラーとアイビと2つの大きい札と別れます。一連の出来事が彼らを元気にさせ、自らを改革し、自然をテーマにすべき義となっている。

Chopard蕭邦伴朱正廷は新たな力を見せた。

12月19日、男性アイドルグループNINE PERCENTのメンバーで人気歌手の朱正廷がジュエリーパーティーに出席し、黒のモダンスーツを身にまとってレッドカーペットに登り、Chopardショパンの軽快なクラシカルなMille Miglia Chronographと合わせて自動的に時計に腕時計をかけ、スマートな紳士ぶりをアピールした。彼は指の間に二つのIce Cubeの指輪を重ねて、型破りなシンプルなデザインで無限の魅力と新しい力を解放しました。

三四万の予算はこの三種類の表を見れば十分です。

 テーブル友達は時計を買う時、普通は以下のいくつかの点を含みます。まず有名なブランドがいいです。次に形が綺麗で、カジュアルなスーツがいいです。次にムーブメントが通っています。これらの条件を満たすなら、3万から4万元ぐらいの予算が必要だと思います。しかし、まだいくつかの時計友達が怠け者で、直接にいくつかのモデルを紹介したいです。そこで今回は、上記の条件に合った3つの時計を選んで、この3つの中で比較してみました。読者の皆さんに時計を選ぶ時の参考にしてください。
私たちが選んだ時計の種類は、Grand SeikoのSBG 253と、オメガの海馬Aqua Terra 150メートルと、ロレックスの牡蠣式の恒久運動36 mmです。各方面の要素を総合して考えてみると、この三つの腕時計は全部この価格ラインの中で一番お得なものです。入門級のデザインと言えます。そして、ブランドの特徴を十分に表しました。精工の細部に専念します。オメガのハイテク、ロレックスの永遠不変の信頼できる品質…初めてのお土産に似合います。

あらゆる種類の時計:Fendi my way karlito Watch

ユニークなサングラスをかけたカールの顔に基づく似顔絵は、シルバー、ホワイト、ブラックのラッカー仕上げの文字盤全体に広がり、3つのダイヤモンドが時間マーカーとして設定されています。 フェンディの3色のホッキョクギツネの毛皮で作られたグラミーテリーもあり、独自の個性を持っています。 テリータックが開いているかどうか、聞いてください!
また、フェンディの時計であり、テリーを取り外すだけでなく、フェンディのクレイジーカラットのタイムマーカーは、アイデアに応じて色を変えることができます。 クラウンを静かに回すだけで、宝石の色を白からピンク、そして虹に変えることができます。これにより、美しさと繊細な女性らしさが一目でわかります。
マークジェイコブスによるこの時計のケース全体を交換することができます。黒と白の選択は、アクセサリーに関するほとんどの女の子の最も基本的なニーズを満たすことができます。 スタイル。 

3つの主要な時計ブランドが2017年の厳選された時計を展示

5日間の時計展示は豪華ヨットで開催され、キャビンは3フロアに分けられ、1階は2017年に選ばれた3つのブランドの時計、2階はVIPラウンジです。 食べ物とワイン、最上階には有名なスイスチーズフォンデュがあります。 550人以上のゲストがこの時計の開会式に招待されました。 ジャン=クロード・ビバー氏とジュネーブ市長のギヨーム・バラッツォーネ氏は、展示会のリボンカットに出席しました。 ジュネーブ市長はスピーチの中で、この展覧会がジュネーブ市民にとって初めて無料であると特に述べましたが、これは特に重要です。 

ジャガー・ルクルトはバレンタインデーのロマンチックな愛を表現します

ジャガー・ルクルトレベルソワンデュエットムーンは、1930年代のレベルソプロトタイプにインスパイアされたリバーシブルの時計で、シンプルでエレガントなラインを備え、女性らしいムーンフェイズ表示の複雑な機能を備えています。 マザーオブパールの文字盤には星空模様が表示されます。これは詩的で、ドットの赤茶色の文字盤とは対照的で、明るい天河の見事な景色を作り出しています。 リングと線状の装飾が文字盤に絡み合って非常に美しいレイアウトを形成し、絶妙なデザインが目を楽しませています。

レベルソトリビュートカレンダーは比較的複雑なデザインで、ジャガー・ルクルトワークショップの卓越した時計製造技術を紹介しています。 この時計には、従来のフルカレンダーディスプレイと、レベルソ時計に固有のデュオデュアルタイムゾーン機能が搭載されています。 グレーのギョーシェ文字盤は「パリのスタッド」で装飾され、エレガントなローズゴールドのケースとは対照的です。

次の時代も出でよ、独創的な革新時計!

機械式時計が勢いを取り戻した平成の前・中期、誰もが機械式の未来を信じて疑いませんでした。究極の複雑時計に挑戦したパテ ック フィリップ、夢のコンセプトウオッチを製品化にこぎつけたタグ・ホイヤー、まるでアカデミー賞のように独立時計師にスポットライトを当てたハリー ・ウィンストンのオーパス・プロジェクトは、この時代を象徴する革新時計です。平成後期に "原点回帰"や"復刻"と内向きになった時計界ですが、それでもセイコー アストロンが生まれ、HYTが誕生しました。次の時代、 どんな傑作に出会えるのでしょうか?

グランドコンプリケーションはパテック フィリップの醍醐味

パテック フィリップの腕時計は、カタログに多くのレファレンスが掲載されているとはいえ、そのいずれも製造本数はごくわずか。それが世界各国に流通されるわけですから、どのモデルであっても希少となっています。しかも数多くの部品を組み上げて出来上がるグランド・コンプリケーションウオッチとなればなおさら。目にできるだけでも幸運といえるでしょう。

そうしたパテック フィリップが誇るレアハンドクラフツの粋が詰まったタイムピースのなかから、とくにその真髄を体感できる3本をトミヤ タイムアート店の方に教えていただきました。

スイス時計界の頂点たらしめる驚異のグランドコンプリケーション

1844年にジャン・アドリアン・フィリップがパリ産業博覧会で発表した鍵なし竜頭巻上げ・時刻合わせ機構をはじめ、パテック フィリップがその長い歴史のなかで実に数多くの革新機構を生み出してきたのは、前回も触れた通り。ただ伝統に則ったタイムピースを手がけるだけでなく、時代に応じた最新技術を駆使して時計界をリードする存在でもあったのです。

とくに永久カレンダーやミニッツリピーターといった複雑機構におけるパテック フィリップの技術は抜きん出ており、早くから数多くの特許を取得。こうした成果は、やがて世界の富豪の目に留まることとなり、パテック フィリップにビスポークモデルを発注する人が現れます。

«1011121314151617181920212223»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by 2016小林 裕通のブログ HP: www.citywatch2016.top