都会腕時計の報道について

小林 裕通のブログ

生活したことがあるから体に緑を持っていかなければなりません!過労の第1編

いわゆる「労力」という縁でしょう、ロレックスのブランドのイメージはもう言うまでもありませんが、小さい頃に古惑星2さんが山鶏の時計に金労をあげていました。その時からこのブランドは私の心の中にはかけがえのない地位を残しています。時計を知っていても知っているブランドを知っていても、時計を知っている人は体操に耐えることができて、正確で、デザインは単一で、分からない人は暴発家、保証値、可能性は偽物であるかもしれない。の周立波の脱口秀労は、彼がどんな意味でも、彼が何を意味しても、彼の知名度は本当に心に入っていて、多くのフォーラムの表友が自分の署名としている。

ネット界のスターが外灘をそろえるのは上海ロレックスマスターの抽選式

年に一度の上海ロレックスマスター抽選式は、午前中に盛大に行われました。数名のテニススターは重要な人と共に盛大に挙げられ、外灘27号の「ロレックス世・界」(The Rolexエキスポンス)で開催された上海のロレックス大師戦男片正戦抽選式に出席した。上海ロレックス大師試合組織委員会の副主任、上海市体育局副局長の孫を民、上海ロレックス大師試合組織委員会事務長のショウコン、ロレックス(上海)有限会社はNiKコーラQubilel、スイス選手スノーニック・ワリンカード、中国選手の張選択、ATP試合監督Mark Dars、上海久事国国際試合管理有限会社国際部総監と、ATP取締役会のメンバーと一緒に今回のレースを抽出しました。

超かっこいい時の腕時計、ラウンジFerrenerアメリカ限定版

時計のような現代社会では、あなたがどのように努力して発掘しても、あなたの知らない精製腕時計やブランドを発見します。つまり、これらの表やブランドの存在は、この業界の革新と突破を得ることができます。ラurントFerrerrerというのは、その中で非常に精巧で美しいブランドで、最近は限定版2地のアメリカ腕時計を発表したばかりで、非常に冷酷な両地の腕時計とされている。

このようなクールにされたのは、ラウンジFerrerの年間生産量140枚、ダブレス5万枚、ロレックスはミリオン級。ブランドは個人の独立制表ではなく、16人で構成されたチームで、スイスの村の家族の中で完成したのは、伝説の工房ブランドである。半柳の葉の針をデザインすることで、自分のブランドのIONがある。彼らは自分の初の自然捕り器を持っていて、何の潤滑も必要ない。1人の製表師は各部分の創作を完成することができて、別の部屋の中で彼の一部の空間を予留して高級な複雑な時計を作ることができる。この腕時計は正面には景勝があり、裏の彫花マイクロ転子には安全ブレーキが搭載されている。

手工芸を尊崇し、江詩丹回「W & W」の現場からの回顧

年の初め、スイスの老舗のトップクラスの製表商の江詩ダントンは、「透かし彫りの芸術」をテーマに、機械の骨感の美しさを広げて、同時に高級な宝石の象眼技術を結びつけて、大量の宝石腕時計を作って、私の目をきらきらとした。多くのブランドと同じように、今回の「W & W」では少量の新品しか出ていないと思っていたが、その結果、19の腕時計を一気に発売した。風頭から完全にSHHを圧した時の表現で、SHHが根を押しても出たくなかったのではないかと疑った。

今年の「W & W」では、既存の製品ラインを1回調整し、円形のケースを主導とした伝承シリーズを2つの独立したシリーズに分割したと発表した。これまでの伝承現代と伝承された経典と独立して、新たな伝承シリーズとトラディティネティーンシリーズとなっており、その伝承は従来の伝承経典であり、トラディティネル・トラムは従来の伝承現代である。この2つのシリーズはもともと大きな違いがあったため、ただ江詩ダントンは円形の腕時計を統合していたので、彼らはその時は一連のシリーズだった。

夏の来襲を教えてくれたお手入れの常識

夏であろうと、冬の冬になると、私たちは常に腕時計バンドの基本的なケアを行うべきであり、これによって、使用寿命を延長することができます。前の一人の友人が私に文句を言っていたが、自分で買ってきたのは、ワニの皮の表を持っていたが、適切な日常のケアがないため、数ヶ月になると、ワニの皮の表を交換する必要がある。もともと楽しみにしていた腕時計だったが、バンドのケアに対する意識が乏しく、腕時計を購入する初の心を失ってしまったことについては、この問題については皆が共感してくれると思います。バンドはゴム、皮質、精製鋼、18キロの素材である。腕時計バンドは消耗品に属しているが、小編は数カ月内に多くのバンドを交換するという時間とお金から多く投入されているので、定期的なメンテナンスや交錯によって着替えることができます。

環球旅行パートナー—江詩丹回のトップクラスの腕時計

バセロンコンスタンチン縦横四海シリーズの世界時腕時計は1項が同時に表示37タイムゾーンの腕時計を含め、方便用半時間と時間の違いや時の鐘のタイムゾーン、それがあなたの理想的なパートナーと出かけるとき。トップの腕時計ブランドスーパーコピー時計は、見た目も中身も中身もしっかりしていて、世界の腕時計を見慣れた世界の観光愛好者たちも、きっと驚くべきものである。

実は36時間の確定時間しかないが、まだ定かではない時間帯はベネズエラ。5月1日、政府は30分の差を解消することを決め、UTC - 4:00に戻ります。1912年から65年にかけて、ベネズエラのUTC - 4 : 30を使用してから、UTC - 4 : 00を利用して2007年まで。その結果、同年4:30に戻った。最近のテストの変更として、最終的にはUTC - 4:00か4:30を使用しています。政府は省エネの状況によって試験量になる。重要な省エネルギーがないかもしれないと思います。時間はやはりUTC - 4 : 00を選択します。理由は簡単ですが、人にとっては時差を解消すると同時に整数の読み取りが簡単です。

追星宝鏡:GDオバが持っていた時計、複数の爆発金

VIPの皆さんは、宇宙無敵の天団Bgbanの運転をしてください。GD欧巴が彼の爆発的な腕時計を持って来ました。韓流スターの代表として、ジロンは本当にファッションの流れの持ち主である。色も服装も、流れを引き取ってもいい。あるいは腕時計で、何を選んでも爆発金になる。高貴な忠誠なVIPとして完璧な追星リサを見つけたいのですか?この大きな「宝鏡」を迎えてください。

写真からの笑顔が見えますが、これはきっと私たちのGDオバです。私たちの竜兄は、シャネルのH 470腕時計を着用しています。このシャネルの時計のデザインはやはり簡潔で明快で、四角な表盤デザインは独創ではないが、伝統と経典を比較しない円形の腕時計である。表回りのスクラップデザインも、高級品メーカーとしてのシャネルの技術技術も具現されている。ところで、私たちのGD欧巴とシャネルの縁はとても深く、「おじいさん」の賞賛と愛敬を受けました。

これはあなたが公式サイト以外で見ることができる最もすべてのモベッダ表の歴史なのかもしれません

今年はモベッダが成立した135年目で、長いことはないかもしれないが、製表界は時間の長さによる年功序列ではない。モベッダだけでなく、万国、愛人、さらに、戸棚内ではほとんど知られていないロレックスのようなブランドであり、それらの歴史の長さはほとんどすべて百年前後(以上のブランドで今まで最も長い創立時間は148年)、読書に影響を及ぼさないために、写真の中で白の字体が年代&シリーズを強調している。

これは、スイスの製表のブランドが誕生したのは19世紀に誕生して、ほぼ20世紀(1947年)に入った時やっと内森に現れました。ジョージ.ホミングは博物館の表板を設計して、そしてブランドの最もマーク的なものになりました。「経典に敬意を表す表金」

一体誰が初めての腕時計だったのか?

今では、様々な時計の製品が人々の生活を大いに便利になりました:手につけても、机の上に並べても、あるいは壁に掛けて、実用性と観賞性の上で私たちのために便利になっています。特に腕時計の出現は、私たちの生活に便利なだけではなく、ファッション業界や芸術収集界のために重要な分野に貢献しています。

第1腕時計の製造者に感謝する人も多いと思いますが、誰もこのような衝撃的なことになるとは思いません:一体誰が第1腕時計を作ったのでしょうか?

人々はいつも第1またはチャンピオンに対してますます注目して、人々はただ1つの月の月面に登ったアムストランを覚えているように、誰が第2の登ってきたオルドリンを覚えていることができることを覚えています。私は依然として先生が私に2.5分を与えたことを覚えていて、この赤ちゃんは生まれて初めて1回の学年の第一の機会になることができることを忘れています...……これは全部命だよ!

腕の上を歩いていたPOKのmon GOタイガー豪雅は新しいコンパス腕時計を作る

以前、私はかつて、「スイスの時計の驚異的な輸出量の低下の裏黒手」に関する文章を書いていた。結論はスイスの時計パテックフィリップコピーが中国で再創出された原因の一つである。

疑いもなく、100年以上の歴史を持つタイガー豪雅は、このような新興製品に興味を持っているのは間違いない。タイガー豪雅としての初のスマート腕時計は、発売されると謎の注目を集め、そのデザインインスピレーションはCarrera経典シリーズから来ているが、機軸と伝統的な石英、自動機械、手動機械には全く関係がない。径は46.2ミリ。表盤の端部分にカットされていて、個性的に見える。

腕時計ブランドの代弁者はなぜますます若いのか?

この2年は多くの腕時計のブランドが小さい鮮肉の代弁を狙っているようで、テグ豪雅は李易峰があって、ブルガリは呉亦凡で、カルティエは鹿のことがあって、尚美は張芸興があります……順位が前後しない。

多くの人は若者の社会経験が不足し、文化が沈殿しても足りないと心配している。表金自体の気質を引き立たせてはいけない。欧米市場の大部分の代弁者は、有名モデル、アカデミー賞など世界的な成熟した集団の中で大きな影響力を持つ国際有名人である。

いかなるブランドが最も主要な目的は利益を得て、だから選択したキャラクターは販売区域に十分な影響力があるだけであれば、不二選されて、消費者の好みは直接ブランドの選択に対してガイドの役割を果たすことができます。私たちは今の国内の多くの90後のスターの影響力はさらにベテランの芸術家の数倍を超えていることを認めなければならない。80、90、00の後には、目上の人たちの消費観念と偏りが大きい。

自然の光が集まり、アークドロの新しい鉱石シリーズを作ります。

果てしない地球の上に、きらきら光る宝が秘められている。様々な岩石、湖と鉱物の時刻に私たちに注意してください。自然は実にすばらしい芸術家です。この地球の奥にある宝蔵は、私たちに何の目にもない感じを持っています。様々な鉱石の材料はアクドロの無限な霊感を引き出します。

アークドロは鉱石のきらきら輝く自然な輝きをとらえ、伝世工芸で独特の表盤となる。アークドロアートワークショップの大家たちは、これらの材料の粗い原始の状態を変え、鉱石の自然の独特な色と光の基礎の上で彼らに新しい質感を与え、物質を超えて不朽の美態を呈している。

«1415161718192021222324252627»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by 2016小林 裕通のブログ HP: www.citywatch2016.top